ほくろ除去は早めに!もしかしたら重大な疾患の可能性が

気になるホクロも満足できる美容整形で解決

光の力で抑制

おでこを触る人

体に負担をかけずにほくろを除去したいなら、特殊光を照射させる医療器具を使用したクリニックを利用しましょう。変色したメラニン色素を集中して狙うので、他の皮膚細胞を傷つける心配が少ないです。体にも傷が残らなくて済みます。

もっと読む

メイク時間を減らす

2人の女性

今までほくろを化粧品の力で目立たなくしてきたという人も数多いでしょう。特殊光を照射させる治療を受けたら、比較的早めにほくろが目立たなくなります。毎回集中的にファンデーションを塗っていた日々とおさらば出来ます。

もっと読む

安全かどうか

整形

コンプレックスになりやすい

顔面や体の一部分には、まれにほくろができてしまうことが多いです。大きさも様々で、小さくて目立たないものや目視で確認出来るほどの大きさに至るまであります。ほくろができる原因は、紫外線に関係してきます。紫外線の力によって、皮膚細胞内にメラニンという色素を黒くする物質が生まれてしまうのです。単に、皮膚の一部分を黒く染めるだけのものなら、体に害を及ぼすことはありません。しかし、出来た箇所や大きさによってはコンプレックスを抱く原因になってしまいます。顔面のどこかで、人目に付いてしまう程の大きさなっていたら、同級生や同僚からからかわれる要因になりかねません。見られたくないという意識が働いて、絆創膏やマスクを利用して隠すなどの行動をとってしまいます。

命を脅かすタイプもある

ほくろは、単に人のコンプレックスを生み出す要因というわけではありません。実は、人の命も脅かす要素も持ちあわせています。一部分だけを円形状に黒く皮膚色を変化させるのがほくろですが、その色が、皮膚がんと酷似しているのです。皮膚がんと見間違えて放置して、後々に末期がんと宣告を受けてしまう可能性もありえます。そのため、ほくろが増えたと感じたら出来るだけ専門の医療機関で検査を受けた方がいいです。皮膚がんの可能性があるかどうかを精密に検査を受けてみるのも悪くありません。

アフターケアが充実

コンプレックスを生み出したり、生命の危機にまで発展しかねないほくろは、美容皮膚科なら充実したアフターケアが受けられます。治療後には、無料で検査を実施してくれて、再発の可能性があるかどうかまで詳しくチェックしてくれます。それに、料金自体も比較的安く済ませることができます。治療自体簡易的なもので、ほくろができている範囲だけを限定して切除治療などを行なっていくので、体に負担がかかりません。大規模な手術でも無いのでお財布に優しく治療が受けられます。また、美容皮膚科によっては、治療への不安を解消するためのカウンセリングも行なっています。どんな治療を施すのかを専門の医師が詳細に説明をしてくれるので、安心して治療に集中できるようになります。

酵素の力で消す

カウンセリング

ほくろ除去には、特殊光治療以外にも体に負担が少ないタイプのものがあります。ピーリングというもので、野菜などに含まれる酵素を活用した特殊薬剤を対象患部につけるものです。比較的短時間で治療を済ませられます。

もっと読む

紫外線対策を怠らずに

鏡を見る女の人

ほくろの除去治療を受けた後も、油断してはいけません。日々、降り注ぐ紫外線を跳ね返して、ほくろ発生を未然に食い止められます。UVカット成分が豊富に含まれている日焼け止めや医師が処方した薬を利用していきましょう。

もっと読む

生きぼくろは消さないで

美容整形

美容の大敵として見られがちなほくろですが、中には生きぼくろという人相学的に良いとされているものがあります。今後の人生を幸運な方向へ導いてくれる暗示の可能性があるので、まず美容皮膚科で検査を受けてから判断しましょう。

もっと読む